アラサー女子のジブンさがし

31歳、独身、彼氏なし、貯金そこそこ、実家暮らし女子の雑感です。暇つぶしにどーぞー

とりあえず、歩こう

こんばんは。さきこです。

年内最後の更新です。今年も後4日。早いですね。

 

さて、今回はこれまでの総括をしたいと思います。

私の現状活動内容は以下の通り。

 

面接予定企業:4社

書類選考中:2社

面接結果待ち:1社

結果確定企業:3社

 

12月の中頃から具体的に動き始めたにしては頑張っているかな、と。

ただ、お蔭でインプットが多く、また年末という事で普段と違う食生活や行動範囲で昨日はダウンしておりました。

もう、気力が全然なくて前々から約束していた予定もドタキャンしてしまいました。申し訳ないなあ、行きたいなあと思いつつも身体が動かない。

そうしておうちで1日をだらだらと過ごし、家にいるからちょこちょこと食べ物をつまみ、動かないから身体が重くなり、同時に気分も重くなり、という悪循環な1日でした。

気力がなくなると、精神的にも物理的にもこんなに重たくなるものなのか、と感じました。

病は気から、の私にとって気力がとても大事な要素なのだと改めて痛感しました。

気力を上手にコントロールできるように、来年はいろいろ整えていきたいと思います。

 

その為の手段の一つが「歩く」だな、と今日改めて思いました。

ここ最近、予定が詰まっていたり、単純に気力がなかったりを理由にさぼっていた「歩く」こと。

今日も正直億劫で…けれど、このままじゃ腐る!と、とりあえず着替えて外に出ました。良いお天気だったことが後押ししてくれたように思います。

けれど、やはり歩き始めは億劫で。うまく手足も動かないような気がするし、寒いし。

それでもせっかく出たし、小一時間歩いたら帰ろう、と思って歩を進めました。

ただ、やはり歩いていても気分が乗らなくて、BGMのアーティストを変えても無理で、けど1時間は歩くって決めたしなあ、けど家でゴロゴロしたいなあ、とウジウジ考えながら歩いていました。

ウジウジしながらも何となく、このまま帰ったらダメな気がして、それでも歩きたくなくて仕方ないので途中ベンチで日向ぼっこして時間をつぶしていました。

何でこんなに億劫なのか、考えてみました。答えは出ませんでした。

ウジウジしている自分が嫌で、けどどうしたら良いのかわからなくて、とりあえず歩きました。

どの曲を聴いても気分が乗らないので、イヤフォンを外しました。

すると鳥のさえずりが聴こえてきました。葉っぱの擦れる音が聴こえてきました。散歩をしている老夫婦の声が聴こえてきました。同じ場所を歩いている、他の人の足音が聴こえてきました。

いろんな音を聴いていたら少しずつ気持ちが上向いてきて、結果2時間半くらい歩いていました。

 

何が起きたのか、いまいち良くわかりませんが、その時自然にこう思えたのです。

「とにかく、やるべき事をこつこつやろう」

面接を受けたり、久しぶりの友達と飲んだり話したりする中で、知らず知らずのうちに自分と他人を比較して勝手に焦っていたのかもしれません。

こんな牛歩の歩みでいいのか、と思い始めていたのかもしれません。

何かをなさねば、と一足飛びにできる方法を見つけようとしていたのかもしれません。

それが、環境音を聴きながら歩く事で、どんなに頑張っても一歩一歩しか進めない行動を同じようにその場にいる人や鳥や木々とすることで、等身大の自分に戻ることができたのかな、と思います。

 

何はともあれ、「歩く」は私に必要な事。

時間も取られるし、焦っている時ほど無駄だと感じてしまうけど、その時はこの投稿を思い出そう。

無駄かもしれないけど、絶対必要だから、無駄だと思った時ほど歩こう。

 

全然転職活動の総括になっていない投稿ですね。

けど、波乱万丈だった2016年の総括にはなったのではないか、と思います。

すごくシンプルだけど、自分にとって大事な事、「歩く」を忘れないこと。

さあ、来年はどんな年になるのでしょう。一歩一歩、丁寧に、ベースを築ける年にしたいな。

 

≪余談≫

BUMPのライブDVDを観ました。なんか知らんが最初っからずっと泣いていました。やっぱり好きだなあ、と再確認。そして、やはりMCはカットされているので、現場に行きたかったなあとちょっと思いました。