読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャスサー女子のジョブさがし。

30歳、独身、実家暮らし、無職の就職活動日記です。

いきものがかり「放牧宣言(2017)」について

こんばんは。さきこです。

あけましておめでとうございます。

みなさんは、どんな年末年始を過ごされましたか?

 

私はここ数年で一番穏やかな年末年始を過ごしました。

例年のように家族で祖父母宅に返り、大晦日に家族3人で年越しそばを食べ、紅白を見、ジャニーズでカウントダウンをして、翌朝には祖母も含め4人で初日の出を拝みました。

ゆったりとした時間の中で、祖母や両親ともポツリポツリとだけどいろいろと話もできて良かった。

お蔭で年末に何だかんだと焦っていた気持ちが緩んで、今とても良い状態です。

 

さて、タイトルの件です。

こう記載すると彼らの新しい楽曲みたいですね、「関白宣言」的な。

紅白から1週間も経たない突然の発表、と報道されていますが、個人的には自然に受け止めました。

恐らく、年末に「ほぼ日」や「SWICTインタビュー」で水野さん(いきものがかりリーダー)の対談を読んだり見たりしたからかと思います。

 

www.1101.com

www4.nhk.or.jp

 

いきものがかりを初めて知ったのは、通学中の相鉄線(神奈川のローカル線)内の中刷り広告。

あか抜けない3人組、しかも海老名出身。高校生だった私は素直に「売れなさそー」と思いました。

まあ、それが今や日経電子版でもトピックスになるようなグループですよ。海老名、大和、厚木辺りの神奈川の知名度低いチームのスターです。

ちなみに、私は当初「いきものがかり=生き物係」ではなく、「いきものがかり=生き物憑り」と脳内変換していました。神憑り、的な。

なので、神社っぽいというか、憑依系というか、なんかコアな感じの音楽なのかな、と思っていました。全然違いました。

個人的には「秋桜」という曲が好きです。どうやらインディーズ時代のものらしい。水野さん(リーダー/左側の人)のメジャーな曲も好きだけど、山下さん(髪色明るい/右側の人)のいきものがかりっぽくない曲も良いのです。

 

で、「放牧宣言」で感じたことは、継続するってこんなに自由なんだ!でした。

このブログで何回かに分けて書いた、私の目標である「継続すること」。

この目標を思った時に、いつも一生懸命でなくていい、完璧でなくても続けていくことが大事、と考えていて、実際に行動しようとしていました。

が、そうか休んだっていいのか!と。

もちろん、そこに至るまでのベース作りがあって、信頼関係があってこその「放牧」なのでしょうが、こういう判断もありなのだなあ、と心が軽くなりました。

「こうでなければならない」という考え方はいけないと、変に力んでいた部分が緩んだというか。

勝手に親近感を覚えている彼らの発表に、新年早々勇気を貰ったよ、というお話でした。

 

≪余談≫

世間の仕事始め同様、昨日より面接始め、本日よりバイト始めでした。もはや本題が余談になってしまっている…ゆるゆるとですが行動してます、転職活動。どうなるのかな。楽しみだな。

 

そして、いきものがかり余談なのですが、紅白2016のエンディング、山下さんの衣装赤いスーツでしたよね…?そしてカズレーザーっぽかったですよね、ものすごく…。Google先生で画像探してもないんだよなあ。空目だったのかなあ…気になる。