アラサー女子のジブンさがし

31歳、独身、彼氏なし、貯金そこそこ、実家暮らし女子の雑感です。暇つぶしにどーぞー

ただ友達になりたかった

こんばんは、さきこです。

メンヘラなタイトルですが意外とそうでもありませんよ。


さて、いろいろ書いているくせに、ただ今人生3度目の休職中でございます。
周りの方(具体的には職場の方と家族)に迷惑を掛けている自負があります。
ごめんなさい。早く…いや、ゆっくりでもちゃんと元気になる…なれる方法を掴みますね。

そんなこんなで有難いことに時間がたっぷりある訳で、今日は江ノ島〜鎌倉界隈をぷらぷらしておりました。
疲れると、とりあえず海に行きます。そんなわたしです。

ぷらぷらするだけなので基本目的はないのですが、目的がなさすぎるのも逆に疲れちゃうもの。とりあえず家を出るときは「海を見ながら朝ごはんでおいしいパンを食べる」を目的にしました。
江ノ島近辺で食べログ総合1位のパン屋さんに(おそらく)一番乗りし(何故ならまだパンが焼けていなかったから!)店主のお兄さんとお母さんの人柄にほっこりし、焼けるまでの待ち時間にファミマのカフェオレ飲んだらお腹いっぱいになってパンは結局食べられずお持ち帰りして、落ち着ける場所を求めて行った稲村ヶ崎の公園は崖崩れのため閉鎖されてて、その麓の防波堤(?)でプロフの撮影らしき事をしている女の子とカメラマンさんの隣で、ただほんやりと海と江ノ島とうっすら見える富士山を眺めておりました。

たっぷり太陽と波音を補給して、さて、この後どうしよう。
そういえば〜とずっと行きたかったごはん屋さんのことを思い出し、やってるか見てみたらやってそうだし空きもありそう…で、お電話したら大丈夫との事でそこからぷらぷら鎌倉までお散歩。

ずっと気になっていたお店はとても居心地がよくて、じんわりとあったかくて、今日行ってよかったなあ、という感じでした。
超おしゃれ!とか、すごい素敵!!インスタ映え!!!!的なお店ではないけれど(いや、インスタ映えはするか)また行きたいなあ、と思えるお店でした。

f:id:vegetaboo:20171027213812j:plain

(縄文定食1200円。ごはんがほんとおいしい。わたし的には真ん中のこんにゃくと何かの煮物的なものがびっくりするくらいおいしかった)

店主のご夫婦のまあるい雰囲気がとても心地よくて、そして今日は息子さん(小学生かな?)もいて、この子が超元気で、いや、ほんと好き。おねえさんは君と仲良くなりたいよ、ほんと。
ちょうどお店の一角で彼の展示をしていたのでお邪魔しました。絵とか紙粘土で作った作品がテーマ毎に展示されていました。

f:id:vegetaboo:20171027213834j:plain

(彼の作品。蛇とコブラ。普通にかっこいい)

自分の作品を見られるのが嬉しいのか(そりゃそうか)見ている最中や感想を書いている時、こちらが気になって周りをうろちょろ(でも話しかけてはこないw)。
どっか行ったな〜と思ったら棒の先に葉っぱの付いた枝をさして現れてバサバサとお祓い的な事をしてくれる。
「それ何?」と聞いたら「さかき!」だって。マジでお祓いやん。笑
またどっか行った〜と思ったら、今度は榊の葉を来場者に配り出すという…ご利益ありそう。笑
有難く頂戴してまいりましたよ。

f:id:vegetaboo:20171027213900j:plain

(彼の書いた絵と榊の葉はお部屋のインテリアになりました)

で、タイトルになるのですが彼を見ていて、わたしは子どもとどんな接し方…というかどんな関係性でありたいのかな、と考えた時、「ああ、わたしは友達になりたいんだなあ」って思いました。
友達と一緒にいろんな事を面白がりたい、笑いたい、楽しみたい。困っているなら一緒に考えたいし力になりたい。
ただ、それだけなんだなあ、と。

とは言え、わたしはもう子どもではない年齢なので、彼らよりも社会的にも経験的にも金銭的にもできることがあったりする。
その辺りが今後の生き方のヒントになりそうだなあ、と思った1日でした。

今日感じられたのはここまで。
明日は雨らしいのでひきこもりする予定。
天気で行動決められるなんてカメハメハ大王みたいで贅沢(*´-`)♡