アラサー女子のジブンさがし

31歳、独身、彼氏なし、貯金そこそこ、実家暮らし女子の雑感です。暇つぶしにどーぞー

三月のライオン事件

こんばんは、さきこです。

今日のブログ、その場の感情で書いていて、もう気持ちはすっかり落ち着いているのですが、せっかくなのであげます。(ごめんね、気を悪くしないでね)

さて、みなさんはアニメ見ますか?
わたしはオタクではないけれど、毎クールいくつかピックアップして録画して見るくらいには好きです。
ストーリーも、もちろん大事なのですがキャラクター動きが丁寧に描写されていたり(ハイキュー!のジャンプ前のグッと踏み込むとことか超好き)、背景の描き込み具合とか(新海誠が雲を描くとき上空の風速とか温度を考えて描くって言ってたのとかマジ素敵)、音楽と映像のマッチングとか(細田守作品はエンドロールの曲まで見切って完結だと思う。バケモノの子以外)、その辺りにこだわりを感じる作品が好きです。

ここ最近では、三月のライオンのオープニング(以下op)、エンディング(以下ed)が好きで、そこだけ何度も観たりしています。暇人です。
で、年末年始を挟んでクールが変わり、op、edが変わったんですね。

f:id:vegetaboo:20180107212042j:plain

(ちなみに文部科学省とコラボしていじめ防止取組の普及もしているらしい)

前のクールのopがすごい好きだったもので、これはもう保存版にしよう!とハードディスクのリモコンでコマ送りしてop部分だけ切り取って大事に取っておいたんですね、DVDに焼こうと思って。
それをですね、家族に消されまして。

いやあ、もう、ほんと腹立った!
アラサーだけど、たった1分半のアニメだけど!
文字にすると幼稚さ半端ないけど!!笑

でも、消された事実を知った時よりもむしろ、その後の家族の対応により腹が立ったんです。
ちゃんと謝ってもらえなかったので。
正確に言うと、“わたしがちゃんと謝ってもらったと思えなかった”ので。

いや、確かにね、消された衝撃から声も荒立ったし、動作も攻撃的になっていたとは思う(対物です。対人ではない)。
そこはわたしが悪い。けどさ。
言い訳とかじゃなくて、ちゃんと謝って欲しかったんだよね、わたしは。
いや、謝ってたのかもしれないけど、わたしに伝わってなかったの。

で、もうイライラするし、そもそもアニメ消されたとかで怒る年齢でもないし、そんな自分がふがいないやで出掛けてたんですけど。
いろいろ収まりつかなくて音楽聴きながらちょい早足で歩いていて、ふと、ね、改めて気付いたんです。

そうか、謝って欲しかったのか、と。
そうだよね、リモコンでカチカチ編集したやつ消されてそれを半笑い(に見えた)で謝られて腹立ったんだよね、かなしかったんだよね、と初めて自覚した。

今まで、こういう怒りってあんまり自覚したことがなかった。限界まで我慢をして、振り切れるところまでいって訳わかんなくなるのが常だった。小さな怒りには鈍感になってた。
今までだったら、腹立つ!もう知らん!!と家を出てブログに愚痴るのではなく、過食嘔吐に走ってた。
ああ、ちゃんと怒ることができるようになってる〜とちょっと嬉しくなった。
怒るの表現方法はまだ改善の余地ありだけど。

けど、こうして考えると、子どもってこうだよね。
腹立った!って暴言吐いて暴れて親に怒られて。
わたしの怒り表現レベルはまだ小さい子と同じなのだと思う。(因みに悲しい表現レベルも同じで暴れて泣きます。迷惑w)

で、感情の渦中の身から言わせてもらうと、昂ぶってる時にあれやこれや言われると、言葉の裏まで考えられなくて全部自分が責められている気になります。
感情を持つこと自体がダメって言われている気になる。ここに今までずっとわたしは囚われていました。

でも、感情を持つことはダメなことではないよね。
だって怒りとか悲しみとかあるから前に進めたり優しくなれたりするもの。(ピクサーでそんな映画あったな)
だから、まずは「そうだね」って受け止めて欲しい。

けど、これってかなり難しい。
親だって人間だし、近しい人間だからこそ互いに素直になれないものだ。
(話せるんだったらわたしだってこんなとこに愚痴らない)
そんな時にね、第三者がいるっていいなあって思う。収まりがつかない時間に付き合ってくれて、元気になった?って聞いてくれる相手がいるのは、すごく有り難くて最強のライフラインだと思う。
そういうのを、みんないくつも持ち合えたらいいよね。

それが、岡田哲也さんが提唱している「地球家族」なのかもしれないし、Chiaki Yoshihiroさんが始めた「お父さんバンク」なのかもしれないし、かっくん(井上和享さん)がやってる「プレイバック・シアター」の見守り役(観客)なのかもしれないし。

ひとりじゃしんどいから、子どもも、大人も、独身でも、既婚でも、障害を持っていても、疾患があっても、普通の人も、みんな少しずつ甘えあえたらいいよね。

そんな事を思った三月のライオン事件。
ちなみに今クールのop、edもとても美しいです!
さすがシャフト!さすがNHK!!
是非見てください〜そしてこの気持ちを分かち合おう〜。